めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

怒りのパワーって変換先が限定されてる

怒りのパワーって絶大。普段やらないようなことをしでかしたり、後悔するようなことをしでかしたり、馬鹿力出たり。

 

PMDDになってからか、まあ、もしくはもっと前からか、かなり「怒りパワー」が満ち満ちている期間がある。で、こうやって勝手にいつの間にか生まれてくるパワーをどうにか変換して生活に役立てようと思っても、その変換先はかなり限定されてしまう。最近のソシャゲでいうと、有償石と無償石みたいな感じで、怒りは無償石。用途限定。

 

生活に役立てたいとは、具体的には僕は読書したいとか部屋の整理整頓したいとか、のんびり写真を撮りに行きたいとか、そんな感じ。だけど怒っているときって頭が冷静じゃないからこれがぜんっぜん出来なくって、せいぜいTwitterやブログに気持ちぶちまけるとかそのくらいしか出来なくて、怒りパワーが出た後はかなり疲れる。怒りパワー燃費悪い。

 

そうだ!体が動くんだから運動しよう、これは生活に役立つぞ!・・・と思っても、怒りパワーがすごい時って自分のセンサーもすごくビンビンで、無理だった。運動しに外に出ても、歩きたばこ見かけたり子供を放置する親を見かけたりとか、そういうことにすっごく敏感になってマシマシで疲れた。いつ爆発するかわからん爆弾が歩いているみたいなもんだし、自分も他人も誰も、爆弾をお外で散歩させようとか思わんよな。なので、家でできる運動をしようと思っても、また「なんでここにゴミ落ちてる、あそこにも、爆音バイクうるせえええコラアアアア」って感じで、ダメだった。めちゃ疲れた余計に。

真面目さもやっぱり捨てられないし、変なプライドもあるので、クレーマーにはなりたくない、家族に八つ当たりするのもやだ、落ち着け自分引きこもるしかないという流れになって、でも部屋に寝っ転がってても怒りパワーは無駄に沸いてきてセンサーも無駄に過敏で疲れてしまう。なんかいい怒りパワーのやりどころというか変換先というか、そういうのを見つけたい。