めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

毎日ブログを書きたいメンヘラのための「楽になる」追い込み戦法

f:id:menherarunrun:20180629010306j:plain

 

毎日ブログを書こう、更新しようと思ったときにまず僕がやったことは、「Twitterのプロフィールにブログ毎日更新と表記すること」です。

 

twitter.com

自分の中で、ネタ以外で嘘をつくのには罪悪感があります。その罪悪感に苛まれながらツイートしたりプロフ修正するくらいなら、なんか記事書いて楽になれや、っていう追い込み戦法です。モチベーションづくりのひとつ。

 

なので僕は、強制ではないけど、やると自分の心が楽になるように組んで追い込むという方針です。

 

「ブログ書かないと寝てはいけない」というルールで毎晩書いているブロガーもいますが、僕にはメンタル豆腐なので無理だと思いました。病みそう。軽率に病むわ。とにかく義務感が強く仕事感が強い。で、その義務を課せているのは自分、病んだ時にはこれが「意味不明・・・まぢやみ。。。」になってしまうと感じました。

なので別のアプローチとして、自分のプライドとか罪悪感とかに目を向けて、「義務感ではなく自分の心が楽になるため」・・・そういう方向性でやってます。

具体的な話として、僕の話にはなりますが。

僕のやり方は、義務感は薄くなります。毎日書きますという証明書とか契約書を出しているわけではないですし(今は)。でも、僕のツイッターを見て、毎日ブログ更新って書いてあるけど、「やってないやん」。これで離れていく人もきっといるから、その中にチャンスがあったかもしれないんだから、なるだけ嘘は避けよう。っていう自分の心へのポジティブな働きかけ、って感じです。そんで、ブログを書いたら「今日も嘘はつかなかった」という安心感に、「今日もブログを書けた」「なにかここから発展するといいな」というイイ感じのメンタルになる。つまり、「ブログを書いたら自分の心が楽になる」というのが狙いです、僕の追い込み戦法は。

 

そろそろ毎日更新2か月目を迎えます。だいぶ習慣化してきました。帰宅したらパソコンの電源を付けるルーチンが出来上がりました。

で、ここまで、この「自分の心に訴えかける追い込み戦法」はけっこう上手く行きました。自分が不安障害を持っているから、余計に「嘘ついちゃったら・・・」っていう不安感がデカかったし、ブログを書くことが義務ではなく「自分の心が楽になる」という持っていきかたなので、思っていたほどメンタル負担ないです。

 

ちなみに僕は、あんまり関係ないかもですが、宿題は夏休みラストに追い込まれてから一気に片付ける派でした。元々追い込み戦法に適性があったんじゃないかな。とも思います。

 

とりあえず何かを継続してやりたいと思ったら、それをやることで自分の「心の報酬」が得られるように、適度に追い込むのもアリですね!という話でした。