めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

小学生向けコンテンツは癒し

疲れたときはマジでムズカシイ言葉とか推測とかが難しくて辛いので、小学生向けゲームやアニメが大好きです。

ポケモンロックマンスプラトゥーン、プリパラ・・・とか。

 

ムズカシイ漢字はふりがな振ってくれるし、会話中心で話が進んでいくし、ゲームも操作は難しくないし。

システムも複雑じゃないよね。「いくら課金したらどういうシステムが使える」とかいうゲームも多いけど、それを考えるのもしんどいよ。何も考えずに遊びたいよ。

 

小学生向けだけど深~いテーマだったり、考えさせられたりすることもあるけど、そのくらいがちょうどいい。無理に考える必要はないし、小学生の頃とはちょっと違った見方が出来るのもなんか得した気分だ~。

 

疲れたおとなの脳にも優しいよ、小学生向けコンテンツは。

笑えるところは笑えるし。大人のチカラでグッズを探し回ることもできるし。大きいお友達がいてもおかしくない世の中だし。表現に一定の規制がかかってるから、突然グロ話になったりしないし(リゼロや東京喰種は僕のメンタルも折れかけた)、刺激が強すぎるものもないし。小学生向けかよくわからなくなったらコロコロコミックかちゃおあたりに載ってたら大丈夫きっと。

理不尽なこととか、こんなにうまく行かないよ~ってことも多いけど、アニメだし!ゲームだし!そもそも小学生向きだし!で割り切ろ。脳は小学生だよ僕は。

 

ポケモンの映画観に行きたい。