めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

猫カフェに行くと猫の心配をしてしまって辛い

f:id:menherarunrun:20180622213218j:plain

・・・おかしい、お金払って自分が癒されに行っているはずなのに、ねこの心配して辛くなっちゃう。

 

特に小さい子供がいたときはもうハラハラ。しっぽを必死に掴もうとしたり、突然大声を出したりと、無邪気に容赦なく猫の嫌がるようなことをしてしまうので「ねこ、大丈夫か~!(と心の中で超心配)」「それはダメって入口で聞いたでしょ~(と思っていても言えない)」って感じで全然落ち着けないんです・・・。不安から始まって次第に親や子供に怒りを感じてしまうのも、よくないよね。

 

これがビジネスなのだから、と思えたら多少楽になれるかもしれませんが、どうにもそう飲み込めず。ねこちゃんが「仕事ですから、お気になさらず」とか「自分、全然気にしてないんで~!」とか話してくれたらちょっと変わってくるかもしれないですけどね。夢がこわれそっ。

 

僕は親になったことないのでわかんないですけど、

我が子の楽しそうな姿 > ネコのストレス

ってなっちゃうんでしょうか。

「周りの人の迷惑だから大声出さないの」って注意する親はいれど、「それはネコちゃんにしちゃ駄目なことって言われたでしょ」って注意する親を見かけない。

そういえば子供にねだられて、ねこのおやつを3回買う親は見た。すげえ。ちなみにパパと娘だった。

 

考えすぎるのも、生きづれぇな。って感じるときのひとつです、猫カフェ。あ~でもまた行きたい、めっちゃ行きたい。平日の昼なら子供少ないかなと思ったけど、一か月後には夏休みじゃん鬱~、って、まだ起こっていない未来のことで今鬱になるのも、なんか、考えすぎなんだろうけど考えすぎちゃう。