めんへらるんるん【日刊】

がちめんへら女子を合法観察できる日刊ブログ

ピルを飲む=避妊という偏見も無くなれ!

 

「ピルは避妊のための薬で、風俗嬢とかが使ってるんでしょ」っていう偏見もあるんじゃないかなって思ったんです。

 

自分は、避妊とは縁がない生活をしていますが、PMDDで精神科に通っている時に「改善手段の一つ」としてピルを勧められました。それで、処方してもらうには婦人科に行かねばならんということで通い始めました。

 

PMDDでメンタルが荒れ狂うので、予定も立てられず、生活にも支障が出ます。親しい人や家族とはかなりの確率で喧嘩するし、街に出るとマナーを守っていない人ばかりに目がついてひとりでイライライライラしてしまいます。一方で憂鬱な気持ちも大きくて感情ジェットコースター。激しい愚痴を言っていると思ったら次の瞬間には泣きじゃくっているという、ほんとにこんな状態をほかの人に見られたらマジな目で「大丈夫かこの人」って感じ。なのであんまり家から出られません。

 

増して、ストレスからか周期が一定ではなく、「そろそろか、明日か、うーん明日か、さすがに明日か、もう明日だろ、いや明日絶対・・・」っていう期間がまじでしんどかった。この一文で伝われ!

 自分の体の中って分からないので不安。例えば、狂っちゃってたとして2、3か月来なかったら「いつくるんだろう期間」は単純計算で数か月続くってことです、耐えられません。不安で不安で仕方がない、生きていける気がしない・・・。ってうつ状態もひどくなってしまいます。

 

最近やっとこの「生理いつ来るんだろう」の不安は、婦人科でピルを処方してもらうことでかなり改善されました。

薬の粒数で、あとどれくらいで生理くるのかが目で見てわかるようになりましたし、実際に予測から±2日くらいで来てくれているので、”いつ来るんだ不安期”が短縮されました。

PMDDでのメンタルの荒れには、僕はあまり効きませんでしたけど・・・これはこれで成功、よかったと思ってます。メンタル不調は良くならなかったけど、メンタル悪化の要因のひとつを取り去ることができたので。これからも婦人科通いと服用は続けていくつもりです。

 

なので、最近炎上した”婦人科に入っていくJK避妊しなかったんだな”(概略)ツイートには僕も物申したかったですね。という訳で今日の記事を書くに至りました。