めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

トイカメラとミラーレス一眼の写真を比較するシリーズ:羽田展望デッキ

トイカメラ(LC-A+)↓

 

f:id:menherarunrun:20180614204224j:plain

 

ミラーレス一眼↓

f:id:menherarunrun:20180614204248j:plain

 

影の位置からも同じ服の人がいることからも分かる通り、ほぼ同じタイミングで撮りました。で、色味が全然違いますね!現実で自分が実際に見た色味はミラーレス一眼なんですけど、僕の好みは・・・トイカメラのほう。

自分が見た光景をそのまま写真に残したいときは圧倒的なデジタル力ですね。フィルムだとなんだか懐かしい風景のようです。

こっち見ても当時の気持ちとか状況とか思い出せる。写真撮るぞ~って首からミラーレス下げてカバンにはトイカメラ入れて、あっつい日差しの下に出て行って、その時は確かもう大荷物は預けていたから端から端までうろうろしたなあ、ガチカメラマンのカメラや機材見て、すげ~・・・と思いながらトイカメラを出して、逆に周囲からどう思われるんだ?って考えちゃったり。

結構思い出せました。現実に見たものと違っているのに、なんだか不思議。

 

写ルンですだったらどう映るんだろう?ミラーレスとトイカメラの中間なのかどっち寄りなのか気になります。そうなったらカメラ3つ持ちになっちゃいます・・・。

沼のような気がする。そのうち「同じトイカメラでも違うフィルムを入れたらどうなるんだ?」「トイデジってやつで撮ったら?」ってなっちゃう。

疑問持って自分でやってみて試そうとする、小学生のころのような気持ちです。