めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

生理の28日周期って1か月より短くズレが生じるから社会生活が辛い

生理周期は人によりますが大体28日ほどとされています。ピル(ホルモン剤)で調整する場合も28日周期になります。月の満ち欠けによく例えられるので、生理に関連する薬やサイトには、月を意味する「ルナ」がよく使われているのを見かけます。

 

で、1か月ってほとんど30日か31日だから生理周期と合わないんですよね。だから、月末に仕事忙しいとかと都合が合わん訳です。非常に厄介。

バリバリ活躍しているビジネスウーマンってどうなってるんでしょう、何をしているんでしょう、元々生理の影響が軽い体質とか、たまたま30日周期だったとか、人知れず医療で調整しているとか?デリケートな話なので聞くに聞けずずっと謎に思っています。特に自分は生理のせいで、薬を飲んでも婦人科通いしても、日常生活に支障きたしまくりだし死にたくなるし鬱になるし睡眠障害になるしヤバいからほんと謎です。ここまでくると生理が軽い人に恨みのような感情すら抱きます。

 

生理によって就労が困難な場合は休暇を許可するという制度もあるっちゃありますけど、毎回の生理ごとに休んでしまう社員とそうでない社員はどっちのほうが好まれて出世できるかっつったら休まない方なんですよね。で、28日周期なのでちょっとずつズレていくんですよ、いつか繁忙期真っただ中に生理が来てしまう事も避けられません。あと生理休暇を承認する上司は28日周期ってこと知っているんでしょうか。まれに月に2回生理が来る事もあるんですよ。で、離れた日に生理休暇を申請すると「え?今月もう休んだでしょ?」って思われるのも嫌です。

 

薬で何とかするという手段もありますけど、果たしてそれでいいのかっていう気持ちもあります。よく聞く話が、鎮痛剤を使うと「痛い」と感じることを消してしまうので、「痛いから何とかしてよ」っていう体の悲鳴を無視してしまうことになるっていう話。ねん挫した時に鎮痛剤使うと、動かしてはいけない方向に動かせてしまうからよくないとかなんとか。生理が激重で鎮痛剤に頼りまくっている裏で、実は子宮内膜症とかの病気になっていることもある。体が悲鳴あげてても無理やり薬で黙らせている状態になってしまう。

参考:子宮内膜症|もしかして病気?生理によるココロとカラダのトラブル|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ

 

生理は月の満ち欠けに例えられるって冒頭で話しましたけど、例えばですよ、バリバリビジネスマンからしたら、「今日は満月なのですみません仕事出られません…」とか「三日月の間は集中力が維持しません」っていう社員に対して「ふざけるな」って思いませんか?でもどうしようもないんですよね。それが生理周期です。世の中は1か月で回っていても女性の体は28日で回ってるから。

女性活躍社会とかいってもこのへんの問題は考えられているんでしょうか。

 

 

今回の記事を書くにあたって読んだ記事↓

woman.excite.co.jp