めんへらるんるん

がちめんへら女子を合法観察できるブログ

PMDDが発症した後に睡眠障害になった話

f:id:menherarunrun:20180513002835j:plain

撮った人:僕

 

こんばんは、メンタルがやられたせいなのか生理前だからか、起きたら日付越えてたみなとです。嫌なくらい悪夢でした。言い訳っぽいですが、言い訳です。ブログ毎日更新が、データ的には途絶えてしまって悔しいので、僕の睡眠障害についてちょっと書こうかなと思います。

余談ですがちょっといいカメラ持ってると、ブログに使えそうな写真を自前で用意できることがあるのでいいですね。ははは。

 

「生理前に超ねむい時期がある」と違う”睡眠障害

生理前に超ねむい時期があるというのは、PMDDでない人でも経験がある人が多いのではないでしょうか。僕も、PMDDに発展する前には、授業中どうしても眠くて眠くて、抗えなくて、ノートがぐっちゃぐちゃでした。

ですが、学生時代はちゃんと夜眠れていました。もう寝ようと思って、寝る支度をして、布団に入ったら寝てたんです。

今は、時期にかかわらず、生理前とか生理後とか関係なく、不眠と、眠りが浅い、過眠の日もある、と睡眠障害を抱えてしまいました。睡眠導入剤が無いと、今は生活が難しくなってます。

ねむいという感覚はあっても眠れない。

眠れても睡眠が浅くて、すぐ起きる。

メンタルが弱ったり、生理前のねむい時期とかぶったりすると、浅い眠りと悪夢が1日12時間以上。家から出られません。

日常生活にさらに支障をきたしまくりです。

なんで昔の僕は眠れたんだ?普通に眠れる人が謎にすら思う。

生きるために眠るためなのに、生きるためにねむくなるはずなのに、人間ってどうなってるんでしょうかと自分自身呆れちゃいますね。

 

これが起こったのはここ数年の話なので、僕はPMDDが発症した後に睡眠障害になったという訳です。

 

 

PMDDが発症してても頑張り続けてしまった

睡眠障害になったきっかけには心当たりはあります。

PMDDの症状が既に現れていたが、「自分の甘えである」「自分がだらしないだけである」「生理前なら皆よくあることである」と思ってて通院もしていなかった時期に、大きなストレスが発生したからかなと。

というかそう思っていた頃、PMDDとかPMSとかの病気について認知度が超低かったから、自分は病気じゃないと思ってた。今では、PMSに対するお薬のCMが流れたり、生理用品メーカーが特設ページ作ってたりしますが。

うつ病も一瞬疑いましたけが、僕は生理が来たらやりたいことも沸いてくるから、うつ病でもないから病気じゃないやって思ってました。この辺はまた別記事にしたいですね。PMDDと気づかなかった話として。

だから、PMDDで生活に支障が出ているのに、そのうえに頑張り続けてしまった。そこで大きなストレスが発生した。

結果僕は、睡眠障害になってしまいました。ほかにも、生理が来ても抑うつ状態が晴れないとか、それまですることのなかった自傷行為を行うだとか、動悸とかめまいとか、自律神経狂うとか。次々に不具合が起こってしまいました。

 

睡眠障害は不安にブーストかかって辛い

ただでさえ不安でいっぱいのメンヘラライフに、薬が無いと眠れないという不安要素がプラスされてしまいました。

そこからは、「もしも家に帰れなくなった時に薬を持っていなかったら死ぬのではないか」という不安に駆られて常に薬を持ち歩き、持ち歩いたら逆に「誰かにかばんをあけられてこれを見られたり取られたりしたらまずいことになる」という不安に駆られ……。そんなん起こる確率低いでしょ、やばいときは救急病院あるでしょ、災害時には国が助けてくれるでしょっていうのはわかります、わかりますけど不安になっちゃうんですよ。

 

日中の眠気や過眠は生活に支障が出る

こちらは想像しやすいのではないでしょうか。起きても眠気が続くと、勉強や仕事の効率は激落ちです。大切な話をちゃんと聞いてなくてトラブルが起こることも。

過眠になると今度は起きられないので、家から出られないとか、自由な時間のはずが何にもできないとか。

 

ほんとは睡眠導入剤に頼りたくない。辛いよエピソードをもうひとつ

眠れないんじゃないの?とお医者さんに指摘されて、睡眠導入剤の処方が始まりました。睡眠導入剤飲んだらもう寝るしかないです。抗えない眠気が来ます。なので、飲んだ後に唐突に、やらなきゃいけないことを思い出したり、やりたいことが出来たりしてももう無理なんです。

 

修学旅行やお泊り会での寝る前の恋バナを想像してみてください。みんなで寝る支度をして布団に入った後で、めっちゃ興味ある話が始まったとしても、もう抗えない眠気が来るので聞けない訳です。

社会人になって、メンヘラが悪化して、引きこもってた時期にも似たようなことがありました。ネトゲとかSNSとかで。

夜ってゲームでもイベントごとも少なく、まったりしている時間なので、悩みを聞いてくれたりじっくり話してくれる人がいることも多くて、そういう時間はちょっとした心の救いだったんですが僕は案の定寝落ちしました。身体的にはいいんでしょうけどメンタル的には悲しかった。話したいと思ってたのにできなかったこと。「こいつ深い話してるなか寝落ちしたぞ」って悪印象もたれてしまったかなという不安。まーた不安だ。

 

PMDDから睡眠障害というオオモノを引き当てることもあるよ

という話でした。PMDDって単体でもキツイのにね。なので自分がPMDDと診断されたとか、周囲にPMDDの方や疑いのある方がいたらその辺も気を配ってみてくださいね。「連鎖~!」で睡眠障害起こる前に気づきたかった僕も。